カテゴリーイメージ

賀茂神社

kamojin.jpg この賀茂神社の森は800年以上も自然のまま保護されたため、ここの環境条件に合った安定した森(極相林)となった珍しい存在として、県の天然記念物に指定されている。また、珍しい姫春蝉が棲む。限られた場所で集団発生するこの蝉はギャーオギャーオと森の奥で一匹が鳴き出すと、やがてザーワザーワとうねるように森全体で鳴きだす。平安時代の記録にも残る賀茂神社には昔ながらの古木がうっそうと生茂っている手付かずの植物、昆虫、野鳥、哺乳類が息づき、自然の畏怖と憧憬を感じさせる。鎮守の森である。

         地図はこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。