カテゴリーイメージ

下水神社

simosui.jpg 下水神社は五穀豊穣の守り神。下水神社がある池新田(いけしんでん)地区はその名のとおり田園地帯であったが現在は御前崎市の中心部。下水神社の祭典は花屋台でこの辺りの山車に共通して言えるのは二輪一本柱万灯型で、江戸の三社囃子を遠州横須賀城主がこちらに伝えたのが始まりだとされている。夜間、4台の山車の「曳き別れ」は必見。

 地図はこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。