カテゴリーイメージ

白羽神社

sirojin.jpg 仁明天皇承和元年(834)元宮である岬の駒形神社より遷る。延喜式に載る白羽官牧の地と伝えられ、旧社地の駒形神社は、往古沖で遭難した九十頭の馬の内一頭が岸にたどりついた地とされる。残りの馬は沖の御前岩(駒形岩)と化したと云う。式内服織田(はとりだ)神社とも云われ、旧縣社として古くより信仰が厚い社である。

   地図はこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。