カテゴリーイメージ

ねずみ塚

nezumituka.jpg ねこ塚の物語に登場するネズミを祭る墓。悪いネズミが「心を入れ替える」と言った為、墓を作って祀った。昭和47年12月建立。
 寺の猫に殺された古ネズミは、村人達によって海の見える山端に捨てられたが、その夜「心を入れ替えるから、私の墓を作ってください。そうすれば、御前崎の漁業の守り神になりましょう。」と村人の夢枕に出たことが、後のねずみ塚になった。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。