カテゴリーイメージ

アカウミガメ

000003.jpg 5月下旬から8月、絶滅危惧類指定、国指定天然記念物のアカウミガメが産卵のために砂浜に上陸します。繁殖環境を守ろうと、市や地元ボランティアがパトロールを行い、産卵観察や人口ふ化した稚ガメの放流に取り組んでいます。
産卵見学会、稚ガメの放流体験についてのお問い合わせは、         御前崎市役所(支所) 社会教育課 まで。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。